wimax2

wimax2プラスのエリアや制限、料金などの比較について。

wimaxのお試しは?

   


BroadWiMAX

wimax お試し ヤマダ

Wimaxを契約する前に気になるのが、本当に電波が家でも繋がるのかという点ではないでしょうか。

auやUQのエリアマップを見てみると確かに電波は届いているのですが、障害物に弱い電波のため本当に家でも快適に使えるのか心配になる方が多いです。

 

そのため「無料でお試しってないの?」という声が多く上がってきていますが、これはとても自然なことですよね。

ところがお試しをしてみたくてもヤマダ電機やビックカメラ、ヨドバシカメラなどの大型量販店に行っても扱っていないことがほとんどです。

 

実際に管理人も一番最初のワイマックス(6年ほど前・・・)はヤマダ電機で契約をしたのですが、その際に

「お試しのようなものはありませんか?」

と聞いても

「申し訳ありませんが、ヤマダではそのようなお試しサービスを取り扱っておりません」

とはっきりと返答いただいたのを覚えています。

 

では実際に繋がるかわからないまま契約をするしかないのでしょうか。

wimax お試し au

実は方法があります。

それはauのグループ会社で、Wimaxの電波を管理している大元の会社であるUQの公式サイトにいくと「Try wimax」というサービスがあります。

このサービスを通すとwimaxが15日間無料でレンタルをすることができるんですね。

UQもユーザーの「本当につながるのか不安」という声をちゃんと聞いていて、それに応えるサービスを用意してくれています。

このトライワイマックスはちゃんと期限以内に返却しなかったり端末の破損をさせると、端末代金が2万円ほど請求されるので大事に扱いたいですね。

ちなみにこの15日間無料というのは端末の発送から返却までなので、実質WiMAXを使えるのは10日間もないので併せてご留意ください。

 

また申し込みにはクレジットカードの登録が必要になります。

デビットカードでも登録は可能ですが書面でも申し込みとなりちょっと面倒です・・・(;^ω^)

 

一番注意をしたいのはその後の契約です。

wimax お試し 注意

家に端末が届いてつないでみると問題なくつながった!

これで安心をしてTrywimaxの梱包の中に入っていた申込用紙を記入して契約をしてしまう方がいるのですが・・・

ちょっともったいないんですねUQと契約をしてしまうと(^^;)

 

実はUQはワイマックスの大元の管理会社で、その先にはプロバイダといってUQからWiMAXの電波をレンタルして販売している会社が20社以上もいます。

そのプロバイダが自社の経費でキャンペーンを打って契約をとってきてくれるので、UQはキャンペーンなどお得な特典がほとんどないんです。

そのためTrywimaxの端末を返却する際に同時にけいやくをしてしまうのは・・・もったいない!んですね。

 

おすすめは全く同じスペックで月額料金の安いBroadwimaxかGMOとくとくBBですね!

とにかく一番安いのがいい方はGMOで、3万円ものキャンペーンがあるので実質月額料金は3,344円(税抜き)と業界でも最安値です。

ただその3万円キャッシュバックを必ず受け取れるかというとそうではありません。

キャッシュバック申請用のメールが約11か月後に来たり、そのタイトルがわかりづらかったりなどの細工がしてあって、できるだけキャッシュバックを受け取れないようにしています。

 

きちんとスケージュール帳などで管理ができる方であれば問題なく受け取れますが、それ以外の方は月額料金がもともと安いBroadwimaxをお勧めします。

ブロードワイマックスの月額料金は3411円(税抜き)とGMOよりも70円ほど高いですが、キャンペーンなどの申請は不要です。

ただ契約時に端末安心サポート(月額300円)とMy Broadサポート(月額907円)というオプションを強制的に付けられますが、すぐに解除をするようにしてください。

▼Broadwimax公式サイトはこちら
BroadWiMAX

 

 

▼GMOとくとくBB公式サイトはこちら▼
GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!

 - wimax2+ キャンペーン ,