wimax2

wimax2プラスのエリアや制限、料金などの比較について。

wimax2の端末は?

   


BroadWiMAX

[wimax 失敗しない選び方 初心者安心宣言] ブログ村キーワード

wimax2 端末 おすすめ

wimax2の端末でおすすめなのはどの機種なのでしょうか。

ワイマックスの端末は基本的にHuawei(ファーウェイ)とNECが1年ごとに新モデルを出しているような状況ですが、できるだけ最新のものを選んでおくことが重要です。

というのも最新のモデルであればあるほど速度が速かったり、電波が繋がりやすくなる工夫がしてあるからですね。

 

ファーウェイ社と富士通社の違いとしては、以下のように機種名が異なります。

ファーウェイ:W03、W04(Wシリーズ)

NEC:WX02、WX03(WXシリーズ)

ファーウェイは中国のメーカーですね。

数字の「03」や「04」は世代を意味していて、大きくなるほど新しい機種になっています。

 

一番最近では2017年2月にHuawei社がW04という新モデルを発売しました。

NECは2016年12月にWX03を市場に投入していますね。

管理人もはどちらも使っていますが、左がWX03で右がW04です。

 

発売当時はファーウェイのW04と世代が一歩進んでいる機種よりもNECのWX03のほうがいいと言われていました。

その理由は主に以下の3点からでした。

・軽い(Huawei:140g NEC:110g)

・ノーバルモードのバッテリーもち(Huawei:6.5h NEC:7.3h)

・サイズが小さい(Huawei:130×50×14.2mm NEC:99×62×13.2)

 

実際使ってみてですが、管理人も個人的にはWX03のほうがおすすめです。

この理由としては上記3点の通りでバッテリーの持ちが間違いなくWX03のほうがいいです。

会社から帰宅するころのバッテリー残量で比較をしたことがあるのですが、WX03は帰りの電車でまだまだ動画を見る余裕がありますがW04はけっこうギリギリのことが多かったように感じます(具体的に何日間も検証したわけではありません)。

 

ただW04にはauの4G LTEに対応しているという強みがあります。

そのためW04かW03の選択肢であれば、基本的にはWX03をおすすめですが、もしもLTE回線が必要であればW04がいいと思います。

 

※最新機種情報

最近はW05やWX04などの機種も出てきています。

WX04はついにWXシリーズでau 4G LTEに対応しました!

簡単に比較表を載せておきます。

  W05 WX04
サイズ 130×55×12.6mm 111×62×13.3mm
重量 約131g 約128g
速度 708Mbps 440Mbps
バッテリー(ノーマル) 540分 690分
バッテリー交換 不可

見てみると気になるのはまず速度です。

ファーウェイ社のW05はついに708Mbpsという速度を打ち出してきましたが、これはまだ東京などの一部の地域でのみ利用可で、またこのモードにするにはバッテリーを多く消耗します。

対してNECのWX04はバッテリーの持ち時間が長く、またバッテリーも交換可能なので長く使える点がメリットです。

そしてついに4G LTEにも対応したというのが大きく、ワイマックスの電波が通らない時でも困ることがなくなりました。

 

W05とWX04を比較してみても・・・やっぱり管理人はWX04を買うと思います(^^;)

バッテリーの持ちってモバイルルーターにとってすごく大事で、外出先でもバッテリーを心配しないでサクサクネットが使えるのは大きな強みです。

またバッテリーを交換可能にしてくれたのも好印象で、WX04はバッテリーがへたってきても何とかすることができます。

やっぱりNECのWX04がナンバーワンでしょうか。

 

契約先は最新機種が契約できて、かつ月額料金が業界最安値(3411円!)のBroadwimaxがおすすめです☆

さっき調べてみましたがきちんとW05もWX04もラインナップに含まれていますね♬

 

ただし月額料金は確かに安いのですが、契約時の強制オプションがあります

・端末安心サポート(月額300円)

・My Broadサポート(月額907円)

どちらも契約後ブロードワイマックスの「オプションの解約をご検討のお客様」をご参考に解除の処理を進めてくださいね。

そうすれば業界最安値の月額3411円(税抜き)が実現できます^^

▼Broadwimax公式サイトはこちら▼
BroadWiMAX

 

 

 - wimax2+ uq ,