wimax2

wimax2プラスのエリアや制限、料金などの比較について。

wimax2 ギガ放題

      2018/04/15


BroadWiMAX

 

安いのがいい!

auやUQのwimax2+には、ギガ放題という無制限プランがあります。

通信制限を気にしないで使えるので便利なのですが、では20社以上もあるプロバイダーのどこがお得なのでしょうか。

 

この記事で、wimax2+(ギガ放題)の最安値をお伝えします。

wimax2+ ギガ放題 最安値比較

現在wimax2+のプロバイダはBiglobeやsonet、そしてヤマダ電機など20社以上もあります。

その中でもギガ放題が安いのが「GMOとくとくBB」と「Broadwimax」です

GMOとくとくBB 

キャッシュバックが業界最大の約3万円

Broadwimax 

→月額料金が一番安い

GMOとBroadwimaxどちらが安い?

キャッシュバックを加味するとGMOの方が70円ほど月額料金が安いのですが、キャッシュバックの申請がかなり見逃しやすいです‥。

3万円程度のキャッシュバックを見逃したら、GMOはその分お高くなってしまうので危険です。

そこで、安全に最初から月額料金が安いプロバイダを使いたい方にはBroadwimaxがおすすめです。

 

▼Broadwimax公式サイトはこちら▼
BroadWiMAX

 

 

Broadwimax ギガ放題:月額料金

Broadwimaxの月額料金は業界最安値級で税抜き3,411円です。

また他社Wimaxからの乗り換えで、19,000円まで違約金を負担してくれるキャンペーンも行っています。

 

Broadwimax ギガ放題:気をつけるポイント

Broadwimaxは初期費用約18,857円が無料になるキャンペーンを行っています。

しかし、このキャンペーンを適用するには、以下2つのオプションへの加入が必要です。

端末安心サポート → Wimax端末の修理(月額300円)

MyBroadサポート → Wimaxに限らずパソコン系のなんでも相談(月額907円)

これらは特に必要なサービスではないので契約後すぐに解約することをおすすめします。

解約方法は2つあります。

▼電話

0570-783-055

受付時間:11:00〜18:00(月〜土/年末年始は除く)

※携帯電話からでもつながります。

▼オンライン

こちら→Broadサービス

 

GMOとくとくBB ギガ放題:月額料金

GMOとくとくBBは通常の月額料金は4,263円です。(Broadwimaxの月額料金は3,411円)

ただしキャッシュバックを適用することで、約3万円が現金でもらえます。

3万円が返ってくると月額料金は3,344円になり、Broadwimaxよりも70円ほど安くなります。

 

GMOとくとくBB ギガ放題:気をつけるポイント

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、以下のようにとても受け取り辛くなっています。

  • 契約から11か月後に送られるメール内のに記載されたURLにて申請
  • メールの宛先はGMOで発行したメルアドで、普段使っているものではない
  • メールのタイトルが一見わかり辛く、キャッシュバック申請用だと気が付きにくい

これらを全部クリアして申請ができれば、実質BroadWiMAXよりも安くなりますね。

安くなるといっても月額料金にすると70円程度ですが・・・

自己管理できて、少しでも安いwimax2がいい方はGMOがおすすめです。

▼GMOとくとくBB公式サイトはこちら▼


GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!

 

wimax2+ ギガ放題:通信制限とは?

ギガ放題は通信制限なんかない!と思われるのですが・・・実はあります。

無制限とうたいつつも、3日間で10GB以上使うと速度制限がかかり1Mbpsまで速度が落とされます。

 

3日間で10GBってどのぐらい?

Youtubeなどの動画やオンラインゲームを1日あたり5時間以上利用しないと、消費しきれない通信量です。

速度制限にかかっても1Mbpsという速度が確保されているので、動画も問題なく視聴ができてしまうレベルです(標準画質)。

このため正確にはギガ放題は「実質」無制限という表現になるのだと思います。

wimax2+ ギガ放題 遅い

wimax2が遅い場合、速度制限にかかっている可能性がありますが、もう一つの可能性があります。

それはW04という機種についているau 4G LTEの「ハイスピード+エリアモード」という機能です。

ギガ放題で契約していてもこのモード中は7GB以上使うと通信制限がかかり、しかも128Kbpsまでスピードが落ちてしまうんです。

※Googleも開けない遅さです。

 

さらに一度au 4G LTEで通信制限がかかってしまうと、ワイマックスのモードに戻しても速度制限がかかった状態になります。

au 4G LTEモードはwimaxの電波が届かない時に一時的に使い、普段はWimaxの電波を使うのがおすすめですね。

ギガ放題まとめ

ギガ放題について、いかがでしたでしょうか。

この記事ではワイマックス2のギガ放題について、以下のポイントをお話ししました。

1 ギガ放題 最安値比較
1.1 Broadwimaxのギガ放題の月額料金
1.2 Broadwimaxのギガ放題デメリット
1.3 GMOとくとくBBのギガ放題月額料金
1.4 GMOとくとくBBのギガ放題デメリット
2 ギガ放題 通信(速度)制限
2.1 3日間で10GBってどのぐらい?
3 ギガ放題 遅い

ギガ放題はどこのプロバイダーも提供していますが、価格は大きく異なっています。

速度などのスペック自体は同じなので、できるだけ安いギガ放題の契約が賢い選択ですね。

ギガ放題のワイマックスをお探しの方のお役に立ちましたら幸いです。

 

▼人気記事▼

wimax2で2年後は?

wimax2で2018年は?

 - wimax2+ ギガ放題 ,