wimax2

wimax2プラスのエリアや制限、料金などの比較について。

wimaxとドコモ

   


BroadWiMAX

wimax ドコモ スマホ

意外とドコモユーザーに知られていない使い方ですが、とてもお得になります。

ドコモのiPhone(アイフォン)などのスマホとWiMAX(ワイマックス)というモバイルルーターの二台持ちをすることで、月額料金をかなり抑えることが可能です。

 

ドコモのスマホはシェアパックかデータパックといわれるパケットプランを契約してインターネットを使えるようになるのですが、このパケット料金がとても高いんです。

具体的には月々5GBで5,000円、20GBで6,000円と非常に高額です。

ドコモの通話料金は実際1900円程度ととても安いのですが、このパケット料金が家計を圧迫している正体なんですね。

 

ではこれをwimax(最新はwimax2プラスですが便宜上wimaxと呼びます)と組み合わせるとどうなるのでしょうか。

wimax ドコモ 組み合わせる使い方

WiMAXとドコモのスマホを組み合わせるとどのように安くなるのかシミュレーションをしてみましょう。

まずドコモの通話料金は変わらないので1900円がかかってきます。

そしてパケット通信をやめてWiMAX2プラスにした場合の月額料金は3,411円(プロバイダ料込み)になり、通話料と合計で約5,311(税抜き)になります。

 

ドコモのデータパックやシェアパック(5GB)を使った場合と比較してみると

5GBの場合の月額 → 6900円

wimaxの場合の月額 → 5311円

となるので、最低でも月額1600円程度安くなってきます。

 

この1600円を安いと考えるかもしくは高いと考えるかは個人によりますが、1600円といえども二年間の契約となると

1600 × 24か月 = 38,400円

もの違いになるんですね。

 

一見小さな金額に見えても二年縛りがあることを忘れないようにすると、このように大きな額の違いになってきます。

 

 

ただしワイマックスはどこのプロバイダを選んでもいいというわけではなく、間違ったプロバイダを選ぶとdocomoのデータパックと月額料金がそこまで変わらなくなってしまいます。

 

先ほど紹介しました月額料金が3,411円とお得なのは「Broadwimax(ブロードワイマックス)」というワイマックスのプロバイダになります。

Broadwimaxの月額料金は3411円(税抜き)と業界でも最安値でお得です。

ただしデメリットもあるので注意をしてほしいのですが、Broadwimaxは最初に2つの強制オプションに入らされます。

それは端末安心サポート(月額300円)とMy Broadサポート(月額907円)というサービスですが、どちらも不要なので必ず契約後にすぐにはずすようにしてください。

そうすれば月額3411円(税抜き)を実現することができますね!

▼Broadwimax公式サイトはこちら▼
BroadWiMAX
 

 

また実際はGMOなどもプロバイダは3万円ものキャッシュバック(CB)を用意しておりその金額を月額料金から引くとBroadwimaxとほぼ同額の3600円前後になります。

ですがこのGMOのキャッシュバック相当規約を読まないと受け取れないようになっており、例えば契約から11か月後にタイトルが一見キャッシュバックに関係ないようなメールが来ますが、そのメールに実は申請フォームのリンクがあります。

また一か月程度しか申請の期間がなくそれを過ぎれば権利を失ってしまうなど、とにかく鬼ステルスで有名です。

 

それでもしっかりとスケジュール帳に書き込んで受け取れるという方は試してもいいかもしれませんが・・・個人的にはBroadwimaxをおすすめします(;^ω^)

▼GMOとくとくBB公式サイトはこちら▼


GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,470円(税抜)~!
 

 

 - wimax2 料金 ,