wimax2

wimax2プラスのエリアや制限、料金などの比較について。

wimax2+ エリア

      2018/04/26


BroadWiMAX

 

Wimaxを買う前に調べておいたほうが良いことがあります。

それはお住まいの地域に電波が届いているかということです。

 

Wimaxは田舎の方では電波が届いていないところも多いという問題があります。

僕の実家の山間の町に行く途中の道では、電波が届いていない箇所がチラホラ‥。

この記事を読むとご自宅がwimax2+の対応エリアかどうかがわかります。^^

wimax2+ エリアマップの検索は?

auやUQのWimaxエリアを確認するには以下のサイトにアクセスします。

▶UQエリア

対応エリア

▶auエリア

対応エリア

 

ここからはUQのサイトで行った場合について見ていきますが、auのサイトでも基本的な内容は同じです。

(1) サイトにアクセス後、以下の赤枠箇所(青い服のお姉さんが「〇」のサインを持っている部分)をタップ。

 

(2) 以下の赤枠(ページ上部にある「フリーワード検索、住所一覧から表示」)を選ぶ。

 

(3) 普段ネットを使うであろうエリアの住所で検索。

※この時必ずページ上部にある「Wimax 2+」を選択してください。

「Wimax」や「LTE/UQ mobile」を選択しないようにしてください。

 

(4) エリア検索の結果が表示される

ここで「〇」をお姉さんが掲げてくれればエリア内ということです。

ただまれにエリア判定で「△」と表示されることがあります。

wimax2+ エリア判定が△の時は?

もしもエリア検索確認をしてみたら「△」となった場合はどうすればいいでしょうか。

この場合いきなり契約をして繋がらないとなってしまうと、1~2万円もの違約金の支払いが発生してきますので注意が必要です。

 

UQWimaxが実施している「Try Wimax」というWimaxの無料レンタルサービスを利用することもできますが、そのままUQで契約するのはオススメできません。

なぜなら、UQはwimaxプロバイダの中でも月額料金が高いからです。

 

1番オススメなのは、大手プロバイダで最安のGMOとくとくBBと契約して、20日間のwimax無料解約を利用することです。

 

GMOとくとくBBとは?

Wimaxはどこも同じ電波を使っているのでエリアや速度に違いはなく、いかに安いプロバイダを選ぶかがポイントです。

そんな中でおすすめなのがGMOとくとくBBで、今なら40,900円ものキャッシュバックがもらえます。

月額料金は実質3,300円程度になり、UQの4,380円よりも約1,000円も安くなるんですよ

しかもプロバイダの中で20日間のwimax契約無料解約を実施しているのはGMOだけです。

GMO公式サイトはこちら↓

GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~

 

wimax2+ エリア圏外の場合は?

もしもエリア圏外の場合は、au 4G LTEが対応している端末を使用することにより、インターネットを使うことができます。

Wimaxの電波に比べてLTE回線のモバイルルーターのカバーエリアは非常に広く、ソフトバンクやドコモなどのLTE電波と同等程度のエリアで使えるので便利です。

 

wimaxの最新モデルW05には「au 4G LTE」に切り替える機能があるのでこの機種を選択するようにしてください。

通常このモードを使った月は1,005円がかかるのですが、GMOの「LTEオプション無料プラン」に入れば無料になります。

また、auユーザーであればauスマートバリューmineというプランを申し込むことで1,005円が無料になります。

詳しくは、GMOの公式サイトで確認してみてくださいね。

 

GMO公式サイトはこちら↓

GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~

 

エリア拡大対応予定は?

仮にエリア判定が△や×だったとしても、UQやauはWimaxのエリア拡大を毎年行っています。

例えば2018年4月12~18日の間では以下の地域のエリアが拡大されています。

◆埼玉県

・埼玉県狭山市下奥富 周辺

◆東京都

・東京都中野区上高田1丁目 周辺
・東京都板橋区板橋2丁目 周辺
・東京都葛飾区東四つ木1丁目 周辺

◆神奈川県

・神奈川県茅ヶ崎市下町屋3丁目 周辺
・神奈川県厚木市戸田 周辺
・神奈川県綾瀬市吉岡東2丁目 周辺
・神奈川県三浦郡葉山町堀内 周辺
・神奈川県三浦郡葉山町一色 周辺
・神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜 周辺

最新のエリア拡大情報は更新され次第順次アップデートをしていきますので、諦めないでくださいね。^^

エリアまとめ

ワイマックスのエリアについて、いかがでしたでしょうか。

この記事ではワイマックス2のエリア検索方法と、その結果別の対応方法をご紹介しました。

またお得なプロバイダーは本家のUQではなく、「GMOとくとくBB」ということもお話ししましたね。

 

エリアの対象内であっても建物の構造によってはつながるかはわかりません。

もしも繋がらなくても基本キャンセルはできないのが現状です。

GMOとくとくBBであれば契約後20日間は無償でキャンセルが可能ですし、常に4万円程度のキャッシュバックもあるため業界最安値で使えます。

とてもお得なのでエリアを確認して「〇」であった方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

GMO公式サイトはこちら↓

GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~

 

 

★おすすめの過去記事★

wimax 違約金

 - wimax2+ エリア ,